FC2ブログ

クラゲ女子

関東のほうにある某水族館の職員のお二人が来島しております。
どうも、クラゲを採るみたいです。
研究所と一緒に昼、夜、朝と海に行ってました。
タフですね。(笑)
P1010697.jpg
分類中です。いっぱいいたみたいですよ。




P1010698.jpg
ぜんぜん見えないんですけど・・・




P1010700.jpg
いる、 けどよくわからん。




P1010701.jpg
これはよくわかりますね。

ヒドラ何とか、怪獣みたいな名前を言ってたような気がします。。




P1010702.jpg
今の時期、プランクトン、クラゲ、それを食べるために魚とかマンタとか
海にいっぱいいるみたいです。








関連記事
コメント

No title

何か楽しそうで、良かったと思います。
大変お世話になりました。

1枚目の写真は、
研究所のW所長がダジャレを言っている瞬間の様に見えますが、容赦なく顔を半分で切っているところが笑えます。
・・・・・意図的??

3枚目と4枚目のクラゲは・・・
たぶん、
ヒドロ虫綱 管クラゲ目のヨウラククラゲの仲間かと思われます。
(後ろで、指ハブが威嚇してますね~)

帰ってくるのが楽しみです!

No title

帰って来ましたよ!
だいぶ昼間っから飲んでいたみたいで・・・(うらやましい~)
おかげで、帰りの船の時間でご心配をお掛けした様ですね。
大変失礼致しました。

クラゲですが・・・
一番大きなヒドロ虫綱のヨウラククラゲと思われるもの以外は、元気だった様です。

このヨウラククラゲの様なヒドロ虫綱の仲間は、
ウィキペディアの解説文を張り付けると分かりやすいかと思いますが、
→遊泳性群体ヒドロ虫の1種。一般的にクラゲと 言われるが、その体は複数の個虫が役割を分担するポリプの群体から成り・・・・
とあるように、複数の個虫が集まってあの形になっていた訳です。それぞれの役割分担が決まっている!と言うのが不思議なところですが・・・

で、どうなっちゃったかと言うと・・・
役割分担を捨てて、みんなバラバラに分かれてしまってました。(笑)
溶けた様にバラバラになり、もう元の形には戻りません。
(個虫が単体で生きて行くことは出来ないと思います)
輸送の衝撃でしょうかね~

今後も、何かとお世話になります。<m(__)m>

No title

亀さんだけじゃなく、クラゲさんも研究してるんですね。

何年(10年ぐらい前だった??)か前にクラゲを飼うのが流行りましたよね。
水槽もセットで1万円くらいだったかなあ。
クラゲが大きくなったらどうするんやろう、大きくなる前に死に絶えるのかなあ・・・と疑問に思っていたのですが、もう少し早くこちらにお邪魔すればクラゲ女子が教えてくれたかも。残念(>_<)

No title

とーるさん
そうそう、お仕事大変だろうな~と思っていたら、昼から
飲んでいたらしいです。(笑)
クラゲも酒も好きみたいですね。(笑)

大きなクラゲは分離しちゃったんですね。なんか
小さいのがいっぱい集まって大きく見えるという
キングスライム的なものと解釈しました。(笑)
扱いが難しいんですねぇ。また採りに来てください。(笑)

はてるまさん
研究してるんじゃなく、飲んでるみたいです。(笑)
今でも水族館でクラゲコーナーとかを作っているところもありますね。
キレイなクラゲがいっぱいいると意外と幻想的です。
もう少し早くってこっち来るの?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する