FC2ブログ

牛まつり 番外編

さて昨日の牛まつりは、なかなか盛大に終わったのですが

実は牛まつりの会場以外でもいろいろやってました。
こっちも盛況でしたよ。

ビジターセンターはバン2台で黒島観光ツアーをやりました。
休む暇もないほどでしたよ。乗れなかった人はゴメンナサイでした。

研究所は通常展示以外にも、日本でも有数のナマコ研究者を呼んで
ナマコの生態説明とタッチプールのような事をやって、観光客の方々も喜んでました。

左がナマコの研究者の一橋さん
20090222164124.jpg

20090222160441.jpg

この研究者の方はとてもいい人ですが、ナマコの説明が終わると
「さあ、一緒にナマコの唄を歌いましょう」と言って むりやり
一緒にナマコの唄を 歌わせて 歌っていました。70人ほど犠牲になったようです。

これです。ナマコの目MP3形式で600KBくらいです。

ナマコの目      作 本川 達雄
             唄 一橋さん

1.枝のわかれた 樹のよな触手
  それをのばして 餌をとる
  餌はくるくる 流れにのって
  黄金花咲く みちのく牡鹿
  金華山沖 キンコ花咲く

2.太陽は金色 海エメラルド
  砂は白いぞ クロナマコ
  楯の形の 触手を使って
  白いサンゴの 砂とりいれて
  砂を出します 腸の形の


…・・・5番まであります。。。
私も3回ほど歌わされました。
ちょっとクセになりそうです。

研究者という人々は、不思議な方が多いようです。

スポンサーサイト